音楽監督(常任指揮者)​

​田中 弘

Hiromu Tanaka​

洛南高等学校を経て、1983年大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業。同年、大阪市音楽団(現Osaka Shion Wind Orchestra)へ入団。主任音楽士、副団長を経て、2015年3月、楽団長に就任。同年11月に退団。

トランペットを井上正彦、故 斎藤広義、故 加藤隆功、谷山純一、宮村聡の各氏に師事。また吹奏楽について、故 山下清孟、故 宮本輝紀、辻井清幸、木村吉宏、各氏に薫陶を賜る。

現在は、全国の吹奏楽界の発展のため吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト、アンサンブルコンテスト、ソロコンテストの審査員、また客演指揮者として音楽文化の向上に寄与、市民バンドの指導など啓蒙活動にも力を注いでいる。

大阪音楽大学講師、公益社団法人日本吹奏楽指導者協会、関西トランペット協会会員、

・尼崎市吹奏楽団 指導員(1988~2006)

・大阪市民吹奏楽団 指導者(1986~)

・高松市役所吹奏楽団 指導講師(1997~)

​・尼崎市吹奏楽団 指導者(2019.10~)

​ 同団 音楽監督 常任指揮者(2020.05~)

©2019 by 尼崎市吹奏楽団. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now