​​尼崎市吹奏楽団後援会のご案内


昭和39年に、吹奏楽を通じて市民文化の向上を図ることを目的として設立され、定期演奏会や市民まつりなどに出演し多くの市民から好評を得ています。 アマチュア楽団である尼崎市吹奏楽団は、団員構成も様々で時間的制約、転勤、変則勤務等種々困難の中から関西を代表し、全日本吹奏楽コンクールに29回出場し、16回の金賞を受賞する偉業を達成しています。 また、神戸新聞平和賞(昭和48年)、兵庫県文化賞(昭和51年)、尼崎市芸術賞特別賞(昭和53年)などを受賞し、全国的に高い評価を得ています。 国際的な活動としては、尼崎市の姉妹都市ドイツ・アウグスブルク市に昭和53年、昭和60年、平成11年と3度親善演奏会に出演、さらに昭和54年に第3回アジア芸術祭(香港)に招待されるなど、国際親善の重責も果たしています。

このすばらしい尼崎市吹奏楽団を市民共有の文化知的財産として育て、発展させるため、後援会が構成されております。つきましては、本趣旨にそって各界の方々にご協力をお願い申し上げる次第でございます。


尼崎市吹奏楽団後援会

会長    大島 時彦

吹奏楽を通じて尼崎市民の音楽文化の向上にぜひご協力ください。尼崎市吹奏楽団では、広く皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

©2019 by 尼崎市吹奏楽団. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now